セリーグの3位争いが面白い果たしてどちらがCS出場するのでしょうか

リーグ優勝は広島の圧勝となりましたが、ここに来てCSの出場権がかかった3位争いが佳境に入っています。今のところDeNAが3位をキープしており、残り試合数も4位の巨人より多いことからかなり優位な展開になっていますが、相手は巨人ですのでかなりのプレッシャーになっているものと思います。巨人としてもここ数試合はかなり総力戦の様相を呈しており、CSシリーズ開始から唯一の全シーズン出場というこれまでの意地のようなものを現在の戦いからは感じます。今更頑張るならもっと早く頑張ってほしいとファンは思っているでしょうが、やっている選手側、特に高橋監督は必死なのではないでしょうか。記録というものはいつかは止まる物ですが、高橋監督に限らず、自分が監督の時には止まってほしくないとは思っているでしょう。大型補強も失敗し、期待の若手も出てきていない状況でこの位置にいるのはひとえに投手陣の踏ん張りとも言えますが、ファンとしてはいったんすべてをリセットした方が今後の戦いに臨むうえでいいような気がします。今シーズンはダメだったと各自がしっかり認められるように、今シーズンはDeNAにCSへ行ってもらいましょう。人気の全身脱毛