安全運転は技術の問題ではなく、意識の問題

私は日常的に車を運転しているので、安全運転には気を付けているつもりでいます。
事故や違反をすれば会社に報告しなければならないし、そういう面倒なことは避けたいという思いもあります。
しかし、安全運転するというのは、意外と気を付けるべきことが多いものです。
右左折のときの巻き込み確認や、並走していたりする車の確認は当然ですよね。
加えて、歩行者妨害とならないようにするには、余裕を持った運転が必要となります。
もちろんスピード違反や一旦停止違反、それに駐車違反といった危険だったり迷惑になったいるすることは当然のようにNGです。
しかし、以前に比べると安全運転を意識することで心に余裕が生まれて、運転中にイライラすることも少なくなった気がします。
やはり荒い運転をしていたり、余裕の状態で運転をするときというのは、ちょっとしたことで気が立ってしまいます。
安全運転というのはいろいろな技術や知識よりも、「安全運転しよう」という意識が大切なのではないでしょうか。