趣味用の箱があると良いかもしれないと思いました。

我が家には、いわゆる後期高齢者がおります。これから先のことを考えると、とても心配なことがあります。
心配ばかりしても仕方がありません。そこで、何か楽しいことをしようと思いました。
家族のリハビリと私のこころに元気が出てくるように、こころのリハビリも兼ねて、趣味の箱を用意しようと思いました。
家族は、クロスワードパズルが好きです。私は折り紙をしようと前から思っています。
そこで、引き出し付きの小箱を用意して、そこにクロスワードパズルや折り紙などを入れることを思いつきました。
夕食後など、みんなで何か楽しそうなことをしてみるのです。
他にも、まだやってみて面白いものがあるかもしれません。こういうときこそ、ネットの出番でしょう。
家族にちょっとでも認知症が出ないように、仮に症状が出ても遅れるようになっていけたらいいなと思います。
そして、家族としては、みんなで過ごすご機嫌な時間が少しでも多くなるようにと願っています。全身脱毛 ランキング