1ヶ月でどれだけ貯蓄できるかへの挑戦奮闘記

私は社会情勢を見て、将来自分がかけている保険や年金を受けとることはできるのかどうか、という不安を感じました。
実際、世界中で色々な事件が起きていて、いつ自分が巻き込まれてもおかしくない世の中になっていると思います。
そこで、将来を見据えて、しっかりと自分で貯蓄をしようと考えました。
まず固定費の見直し、ということで通信費に目を向けてみました。
携帯代は私の入っているプランと実際に見合ったものなのかと、携帯ショップに行ってみた所、1000円安いプランにしても私の使い方なら問題ないという話でした。
これで年間12000円浮くことになります。
そして、生活費をいかに削れるのかということも考えてみました。
家計簿をつけてみた所、私は食費に多くお金を使っていたのです。
そこで、作りおき生活を始めました。
アレンジの幅も広がって、女としての強みもできて一石二鳥でした。
月に30000円かかっていた食費が、スーパーの特売日などを把握することで、15000円と半額にまで減ったので、これを年間で換算すると180000円も浮いていることになります。
他にも光熱費など、工夫をしているので、将来への備えをしっかりしたいと思います。