なぜこんなタイトルかというと、今まさに私の腰が痛いからです。サニーレタスの苗がポット内で発芽しているのを確認し、家の庭に一坪程度の移植場所をつくるべく、クワで土を混ぜ混ぜしておりましたところ、やや痛めてしまいました。決して激痛が走るわけではなく、ダラダラと長期間痛む感じです。パパパっと終わらせて、お茶飲んで、それから何かの家事を片付けよう、などと考えているとこの様です。むしろ重たい物を持つ時とかは油断しないので、そこから腰痛になったことはほぼありません。自分の油断が原因なので、腰痛が治まって1月もすれば、また軽く痛めてしまいます。
意外と若い人の中にも腰痛持ちはいるようで、私の知る限りだと結構子供の頃にスポーツ万能だった人が腰痛持ちになっているようです。体育の時間のヒーローが30歳目前で椎間板ヘルニアを発症していたりもします。私は体育の時間が苦手で嫌いでしたが、自己管理さえ出来れば腰痛にはならないです。何か若い頃に身体能力が優れていた人の方が、長じてから腰とか各部関節に爆弾抱えているケースを結構聞きますけど、年齢を重ねて体を動かさなくなると途端に不具合が出てくるものなのでしょうか?
などと、フンワリしたことを書き連ねていくうちに随分と痛みが緩和されてきました。次こそ、油断せず腰痛にならないように作業しよう。http://www.sepfi.org/